座ソーランのご紹介

座ソーランのご紹介

このページでは、「座ソーラン」って何?私たちにどうかかわってくるの?

という方々に向けて、分かりやすく「座ソーラン」をご紹介させていただきます。

☆座ソーランって何?☆

「座ソーラン」とは、座って踊れる音楽プログラムです。

少し、動画をご覧ください。

 

☆どんな人がやるの?☆

介護施設の入所者さん方

デイサービスの通所者さん方

地域でサロンや集会活動をしている方々

発表会で催しを披露する方々

 

☆ほかの音楽プログラムと何が違うの?☆

レクレーションを目的として音楽から作っています。

②高齢者の方々でも踊り易く、ペースを落としてあります。

③音楽の速さは2種、長さは3種類です。

例)早くて長い~遅くて短い まで、5パターン選べます。

④15年以上施設や現場で楽しまれてきた実績があります。

 

☆座ソーランはどうやって生まれたの?☆

2002年ごろから広島で始まった「青少年ケアサポート事業」の中で

元・暴走族の青年たちが、介護施設の高齢者の方々に向けて

“ソーラン節”を披露する事から始まりました。

そのうち、「見るだけじゃなく踊りたい」という声が上がり、

試行錯誤を重ね、だれでも座って踊れるソーラン節が完成しました。

この度、誰でも踊れる、声を出せる喜びを、全国に広めたいと思い、

楽曲・歌唱・踊りからすべて制作を手掛け、この発売に至りました。

お気軽にお問い合わせください!

 

☆商品のご案内☆

座ソーランCD(7曲入り)

1500円(税別)

座ソーランテキスト(スローバージョン)

1091円(税別)

座ソーランDVD ※11月22日発売

2500円(税別)

 

 

トップへ戻る